楽しさ満載の情報BOX ナンブ・ティーヴィー
共感運転の南部自動車学校
お問い合わせ・資料請求
TEL:0800-200-4555

ナンブのすべらない自動車学校(ナンブのブランド)ナンブが選ばれ続ける理由「三種の神器」の秘密に迫ります!

ナンブのブランド「三種の神器」に迫ります

  

3.心のブレーキとなる「親感謝」プログラム

 子供の親に対する感謝の気持ちという誰もが純粋にもっている気持ちを交通事故削減に応用する仕組みです。このプログラムは、子供の親への感謝の尊い気持ちを心のブレーキとする試みです。
プログラムの中身を簡単に紹介すると、入校されると直ぐに担当指導員から保護者に挨拶の封筒が届きますが、その中に卒業式の時に渡す親からの葉書が入っています。書いて送ってもらうことになっていますが、その葉書には事故を起こしたらダメだという切実なる親からの想いが書かれています。

 そして、卒業するまでの間に担当指導員、学科指導員が計6回以上、親に感謝する気持ちを起こさせる投げかけをしていきます。「30万円もする教習料金は誰に払ってもらっているの?」とか「いつもお母さんに迎えてきてもらって幸せやね」とかその内容は多種多様でそれぞれの教官に任せています。
クライマックスとなる卒業式では、親に感謝する気持ちを自然と呼び起こす5分くらいのビデオを見てもらい、親に感謝の言葉を書きつづる葉書を書いてもらいます。涙をぽろぽろ流しながら書いている生徒も少なくありません。

 親から子供へは「凶器ともなる車を安全に運転してほしい」との切なる思いが言葉となって十分に伝わり、子供から親へは思っていてもなかなか恥ずかしくて言えない心からの感謝の気持ちが言葉となって伝わる。そして、その純粋たる思いが交通事故への心のブレーキとなる「親感謝プログラム」です。
「事故を起こして一番悲しむのは誰ですか?」という気持ちが背景となっています。

親に感謝する気持ちを心のブレーキにしています。
教習の中で親への感謝の気持ちを呼び起こすプログラムが入っており、卒業式に親に送られるハガキは感動の内容となっています。

  

キャンペーン情報
新着ニュース
インストラクターの紹介
スクールバス案内
南部はココが違う
卒業生の声
よくあるQ&A
教習生専用
学校案内
入校案内
料金案内
ブログ
豆の木ライセンス倶楽部
メディア紹介
交通安全センター

サイトマップ プライバシー・ポリシー 一般事業主行動計画 職場意識改善計画 リンク


HOME PAGE TOP
Copy right 2004-2007 NANBU DRIVING SCHOOL. All right reserved.